• マイクロスコープを導入しました

    マイクロスコープ

    当院ではマイクロスコープを導入いたしました。

    主に、歯の根の治療(根管治療)における、病巣を細かく取り除いたり、分岐している隠れた根の入り口を確認できたりと、威力を発揮いたします。

    欧米では、根管治療=マイクロという図式が確立し当たり前のものになっています。アメリUCLAでの勤務時代は、有名なエンドドンティストの権威のドクターの治療を目の当たりにしていましたので、根管治療におけるマイクロスコープの重要性は理解しています。

    マイクロスコープは、もともと医科の分野で使われはじめ、歯科においても応用されました。日本国内においても歯科の分野でも普及が進んでいます。歯1本単位の治療という意味では、緻密で細かい作業といえますのでマイクロの普及は必然だったのかもしれません。

    マイクロスコープの光
    ▲レンズ方向から光源を照射するので影ができず明るく作業ができます

    そのほかにも、審美歯科治療における精密な形成において、またインプラントにおけるサイナスリフト等の骨造成治療においても、光源が一定で影が出来ずに暗く狭い場所でも明るく作業ができるため、順次活躍していきそうです。

    日々の治療においては、皆様に効果をご提供できるのはまだ先になるかと思いますが、マイクロを含め当院での設備投資についてもこれからもご注目ください。

ご予約・お問合せ

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい
03-3304-8217

10:00-13:00 / 14:30-19:30(最終受付18:30)
※土曜17時まで 休診:水日祝

診療時間
土曜14:30-17:00

〒168-0065 東京都杉並区浜田山3-33-18 エクセレント浜田山1F

京王井の頭線 浜田山駅 徒歩1分

近くのコインパーキング駐車券を発行いたします
(自費診療のみ)