• 【歯科医師向け】2015年6月7日(日曜)第9回インプラント・ダイレクトボンディングセミナーwith Live surgery 開催のお知らせ 募集終了しました

    2015年初夏、インプラントセミナー&審美歯科セミナーの第9回開催が決定いたしました。日ごろ一緒に勤務されている代診の先生などもお誘いの上、お気軽にお申込みいただければ幸いです。

    インプラント治療における骨移植(GBR)の重要性と手技について

    — 基本的ルールに従った治療がいかに大切か —
    — トラブルケース、偶発症に対する対処法 —

    インプラント治療は歯が欠損している、もしくはこれから何らかの理由で歯を失う可能性のある部位に対して行う手法として、近年は一般治療の一貫として多くの歯科医師が行っている治療でありますが、一方でインプラント治療によるトラブルが増加しております。

    実際には、インプラント治療において殆どのケースで骨移植や軟組織移植が必要不可欠となるケースは少なくないはずなのですが、複雑な処置を避けるためにインプラントが理想的な位置に埋入されておらず、補綴形態に不備が認められるケースが多くみられるのも現実です。

    ではどのようにすれば失った骨や軟組織を再生できるのでしょうか?インプラントを埋入するための足場(骨)があれば、自ずとインプラント埋入もより確実で、補綴物も長期的に安定したものとなるわけです。今回はその骨移植(GBR)に焦点をあてて基本的なことから応用までの一連の手技と概要について情報共有させていただきたいと思います。

    明日からきっと役に立つ!ダイレクトボンディング法について

    — 審美的、予知性の高い手技と材料について、臨床症例と共に –

    また、UCLA Esthetic DepartmentでResident Doctorとして学んだ福富康介先生によるダイレクトボンディングを現在の日常診療でどのように行っているのか、明日から必ず武器となるテクニックと応用もお話しさせていただきます。必ず有意義な一日となりますのでお忙しいとは思いますがどうぞ奮ってご参加いただければと思います。

    日時: 2015年 06月07日 日曜日 10:30~17:30
    場所: 山中デンタルクリニック浜田山インプラントセンター(地図
    費用: ¥10,000(昼食代含む)
    定員: 15名

    タイムスケジュール

    10:30~12:30 インプラント治療、骨造成を確実に行うための要素
    12:30~13:30 昼食(ご用意があります。)
    13:30~14:45 ダイレクトボンディング法(手法、材料、症例)
    14:45~16:00 LIVE SURGERY
    16:00~16:30 骨造成法と偶発症に対するアプローチ法
    16:30~17:30 総括
    *セミナー後は懇親会(お一人¥5,000ほど)を行う予定です。お時間許される方はどうぞご参加ください。

    お申し込み/お問い合わせ先

    山中デンタルクリニック 担当:山中宛 TEL&FAX.03-3304-8217
    お電話、FAX、お問い合わせフォームにて直接お申込みお問い合わせください。

ご予約・お問合せ

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい
03-3304-8217

10:00-13:00 / 14:30-19:00(最終受付18:30)
※土曜17時まで 休診:水日祝

診療時間
土曜14:30-17:00

〒168-0065 東京都杉並区浜田山3-33-10 セントルークス浜田山1F

京王井の頭線 浜田山駅 徒歩1分

近くのコインパーキング駐車券を発行いたします
(自費診療のみ)