• 2018/11/18(日)第16回 インプラント サイナスリフトセミナー 開催報告


    開催報告

    インプラントオペセミナー

    11/18日曜に行われた第16回YDCセミナーのトッピクスはSinus Augmentationでした。上顎の臼歯部にインプラントを行う際には解剖学的にどうしても真上に上顎洞が存在するため、上顎洞内に骨移植が必要になることが多いです。これらをエビデンスベースで手技から症例選択、骨補填材の種類、縫合等をおなじみライブサージェリーにて披露させていただきました。

    これらの手術を行う際には顕微鏡下(マイクロサージェリー)でおこなうため、低侵襲で術後の治癒も非常に良好です。また、受講された先生方も術者と同じ視野で手術を見学できるので皆様非常に満足されておりました。夜は懇親会で討論会を行い、充実した1日となりました。これからも日々精進の心構えで、そして来年2019年もセミナーを開催させていただきますのでよろしくお願い申し上げます。

    サイナスリフトセミナー

    日 時: 2018年11月18日(日) 11:00~17:30
    場 所: 山中デンタルクリニック 浜田山インプラントセンター
    定 員: 20名
    参加費: ¥20,000

    来る上記日程にて第16回院内セミナーを開催いたします。皆さま奮ってご参加ください。

    LIVE SURGERY:マイクロスコープとピエゾサージェリーを用いたLateral Approach Sinus Lift)

    上顎臼歯部へのインプラント治療では殆どのケースにおいて上顎洞へのアプローチが必須となり、その方法としては主にCrestal Approach法とLateral Approach法があるが、既存骨が乏しい症例や複雑な上顎洞形態を呈している場合には、明視野で安全で確実なLateral Approachが推奨される。

    今回のセミナーでは上顎洞(Sinus)にフォーカスを置き、1980年にBoyneやJamesらが行ってきた術式をさらにマイクロスコープとピエゾサージェリーを用いてより低侵襲で予知性が非常に高い手技を供覧していただければと思います。

    インプラント歯科医師

    ◆スピーカー: 山中 隆平

    • 昭和大学歯学部卒業
    • 昭和大学歯科病院第一口腔外科 勤務
    • UCLA(カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校)留学
    • Advanced Implantology Preceptorship 修了
    • Periodontology Preceptorship Program 修了
    • Dr. Sascha A JovanovicのAssistant Surgical Doctor
    • 昭和大学歯科病院顎口腔疾患制御外科 勤務
    • 東京ミッドタウンデンタルクリニック 勤務
    • 山中デンタルクリニック 浜田山インプラントセンター 開院
    • 医療法人社団ルークズスマイル 設立

    タイムスケジュール

    11:00~12:30 講義 (診査、診断、治療計画、上顎洞へのアプローチ法、マテリアル選択)
    12:30~13:30 昼食
    13:30~14:30 講義 (クレスタルアプローチとラテラルアプローチ、GBR併用のサイナスリフト)
    14:45~16:15 Live Surgery:Sinus Augmentation and Implant placement
    16:30~17:30 総括

    セミナー後は浜田山のハマヤマで懇親会(お一人¥3,000 ほど)を行う予定です。お時間許される方はどうぞご参加ください。

    お申込み方法

    山中デンタルクリニック 担当:山中まで TEL&FAX.03-3304-8217
    お問い合わせフォームより、または上部PDFファイルの申込書にご記入の上、FAX願います。

ご予約・お問合せ

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい
03-3304-8217

10:00-13:00 / 14:30-19:30(最終受付18:30)
※土曜17時まで 休診:水日祝

診療時間
土曜14:30-17:00

〒168-0065 東京都杉並区浜田山3-33-18 エクセレント浜田山1F

京王井の頭線 浜田山駅 徒歩1分

近くのコインパーキング駐車券を発行いたします
(自費診療のみ)